凝り始めたらキリがないよね


ホームオーディオって楽しいよね、オーディオやってる人って変わってる人多いよね

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SHURE SRH1840【音のレビュー】

2月最初の記事となります。ネタはあるのに記事に出来てないというのが現状です・・(ヽ'ω`)
さて今回は購入して1ヶ月経過したSRH1840の音のレビューとなります。


1840-18


~試聴環境~

・DAP(iPhone4S for IOS6.1)
今回もDAP直でのレビューです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


~使用楽曲~

FictionJunction 2008-2010 The BEST of Yuki Kajiura LIVE
シロツメクサ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



~評価~

・高音:■■■■□:4.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初めの方は少しきついと感じるかもしれませんが、エージングによって改善されます。
クッキリ明るく、伸び伸びとした綺麗な高音です。
綺麗という表現を使いましたがテクニカのようなキラキラした高音ではありません。
弦楽器の音の響きは素晴らしいの一言です。


・中音:■■■■:4.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボーカルにはしっかりとした厚み、力強さを感じられます。
伸びがあるため、声を発した後の響きまで素晴らしい。
ただ艶やかさは感じられません。そこが物足りないという方もいるでしょう。
エロさはないです(ここ重要)


・低音:■■■■□:4.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
低音の量は少ないです。(じゃあどうしてこんなに評価が高いの?と思う方もいるはず)
ちなみに重低音ドゥンドゥンが大好きな人はおそらく『低音無いじゃんww』と言ってしまうかもしれません。
私の考える低音は高音、中音の邪魔はしないがしっかりと存在感があるということです。(意図的に強調しないということ)
まさにこのヘッドホンは自分が考える低音を出している感じです。
音自体かなり低い所まで出ています。


・音場:■■■■□:4.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開放型のなかでも広い方だと思います。
不自然な広さではなく、そのソース(音源)の空間を忠実に再現していると思います。


・定位:■■■■■:5.0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今まで様々なヘッドホンを聴いてきましたが、驚愕しました。
楽器の前後左右の位置をしっかり感じられます。
ボーカルは自分の目の前で歌っている、目をつぶって聴くとあれ?と思うほどです。
この価格帯の開放型ヘッドホンの中では段違いの正確な表現力を持ち合わせています。


・解像度(分解能):■■■■□:4.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
非常に高いです。
この高さはソース(音源)によっては吉とも出ますし、粗が目立って凶にもなります。
意識して聴きたいところの楽器が聴き取れると思います。



・不満
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
側圧は弱めでヘッドパッドはベロア素材のもので装着感は良好です。
だが、しかし!!!長時間つけてて感じたことはヘッドバンドがデュアルフレーム構造でここがポイント!のはずが、いまいち負荷が分散されていないです。
K701ほどの苦痛ではないですが1時間程度で頭頂部が痛くなります。これはおそらくバンドのクッションが薄いことが原因かと思われます。
これではデュアルフレーム(笑)ですね。全く活かされてないないと思いました。
ヘッドホンは装着感がとても大事なポイントになります。
この価格帯でまさか苦痛を味わうとは・・・。残念ですね。
他に、このヘッドホンは両出しの着脱式ケーブルになっています。それはいいのです!!
だがしかし・・・
SHUREのイヤホンと同じMMCXコネクタ使うのはいいですが、どうして互換性がない!
はっきり言って意味あるの?と感じます。
リケーブル可能にするくらいならもっと線材にこだわってもらいたかったです。
音はオープンエアのハイエンドモデルと言ってもいいですが、装着感、ケーブル引っくるめると惜しいと思いました。


~まとめ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モニター用に発売されたSRH1840ですが、音楽を楽しむにも素晴らしいヘッドホンだと思います。
とにかく細かく、正確な表現力はこのヘッドホンの最大の良さでもあります。
このヘッドホンを一言で言い表すと”超リアリティ重視型ヘッドホン”です。
ライブ音源などを聴くと、そのリアリティに驚愕する時があります。
音に関しては何度も素晴らしいと言いたくなる反面、爪の甘さが少し気になるヘッドホンだと思いました。
SRH1840関連の記事は実はまだ終わりではありません。(あと2回はあるかも)
それでは次の記事でノシ
スポンサーサイト

| ヘッドホン | 23:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

現在SRH940を使用していますが、940とSRH1840を比べてどんな感じですか?概ね他のレビューをみると、全体的に1840の方が柔らかい音質で、刺さりやきつい感じを抑えたまったり方向にシフトした感じの様な印象をうけるのですが。やはり低域のしまりは密閉の940に軍配があがるのでしょうか?

| ひで | 2013/02/17 00:49 | URL |

Re: タイトルなし

>>ひでさん
コメントありがとう御座います。
>全体的に1840の方が柔らかい音質で、刺さりやきつい感じを抑えたまったり方向にシフトした感じの様な印象をうけるのですが。
柔らかいというよりはとにかく繊細ですね。
超高域、超低域まで素直に出ますしとにかく抜けがいいです。
940も解像度は高いですが1840はモニタークラスの中でも圧倒的というほど高いレベルにあると思います。
レビューにも書きましたが低域の締まり、出方についても1840は文句なしかと思います。過多に出ず存在感を保って出てるあたりは。
ただ、これはシュアのヘッドホン全てに言えることですが装着間はあまりよろしくありません。(詳しくはレビュー内の不満の所を御参照下さい。)
また何かありましたら気軽にコメント欄にお書き下さい。

| ぷは~ | 2013/02/17 13:43 | URL |

ありがとうございます!自分も好きな感じかもしれませんね。
繊細と聞くと、上品なイメージを持ってしまいます。自分が使用した中ではDENONのAH-D2000を思い浮かべてしまいます。あそこまで上品な感じでは無いといいのですが・・・。

おそらく音質については、間違いないモデルと判断してましたが、開放になると構造上低音が欠点となる機種が多いので、そこだけ不安でした。
個人的にバスドラとベースだけボコボコ鳴るような、バランスに欠けた低音が強いモデルはどうしても好きになれません。

940でも特に低音については締まりも十分で、大きな不満はありませんが、聴く曲によりもう少し、音圧が欲しいと思う事はあります。

>ただ、これはシュアのヘッドホン全てに言えることですが装着間はあまりよろしくありません。(詳しくはレビュー内の不満の所を御参照下さい。)

そうですね~SHUREのヘッドホンはほんとにここだけが残念です、940よりは良さそうな印象ですがどうでしょしょうか??
自分の場合、音で選ぶ事を重視してるので、最終的に慣れてしまえば、問題ないとは思ってます。

いずれにしても、買ってしまいそうで恐いです 笑

| ひで | 2013/02/18 23:50 | URL |

Re: タイトルなし

> ありがとうございます!自分も好きな感じかもしれませんね。
> 繊細と聞くと、上品なイメージを持ってしまいます。自分が使用した中ではDENONのAH-D2000を思い浮かべて
上品なイメージももちろんあります。

> おそらく音質については、間違いないモデルと判断してましたが、開放になると構造上低音が欠点となる機種が多いので、そこだけ不安でした。
個人的にバスドラとベースだけボコボコ鳴るような、バランスに欠けた低音が強いモデルはどうしても好きになれません。
低域がボコボコなような出方は少なくともありません、レビューに書いたとおり人によっては低域に物足りなさを感じるかもしれませんが、しっかり厚みを持って出ています。

> そうですね~SHUREのヘッドホンはほんとにここだけが残念です、940よりは良さそうな印象ですがどうでしょしょうか??
もしかすると940の方が装着間はイイかもしれませんね。
1840はデュアルフレーム構造を採用して頭への不可を分散するように出来てるのですが、頭頂部のスポンジが薄くてせっかくの構造が全くというほど活かされてないです。むしろ1440の方が装着間は良好で音は1840に比べてリファレンス向きかもしれません。
ただ1840は聴く音源、特にライブ音楽などはあまりのリアルさに毎度鳥肌するくらいです。
ぜひ周りに試聴できる所があるのであればじっくり聴いて吟味するのがイイと思います。

| ぷは~ | 2013/02/19 10:39 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/05/27 20:14 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puhaanime.blog.fc2.com/tb.php/21-d2e284ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。